ご案内
トレ―ニングセンターロゴ

湯澤トレーニングセンター

自立訓練(機能訓練)


さいたま市西区西遊馬2-3

048-620-0255

湯澤トレーニングセンターQ&A


湯澤トレーニングセンターを利用するにあたって特にご質問の多い、介護保険を利用されている方が、当施設を使いたい場合の3つのポイントをQ&A方式で説明させていただきます。


現在45歳で、脳血管障害で片麻痺になってしまいました。(介護保険の第2号被保険者)介護保健でのリハビリを勧められていますが、復職を目標にしているので、高齢者とリハビリをするのでは不十分と感じています。私でも自立訓練(機能訓練)を利用できますか?
最終的な利用の可否については区役所での判断となりますが、ご利用いただけるケースが多い様です。原則としては介護保険サービスが優先されるのですが、復職するための訓練(身体機能・生活能力の向上、障害に特化した訓練や個別訓練)と介護保険のリハビリテーションでは、目的が異なるため必要としている支援が受けられない場合があるためです。 まずは見学や体験利用等をして頂き、ご自身の目標を達成するのに当施設の自立訓練(機能訓練)が適切かご判断ください。利用の意思が固まりましたら最寄りの区役所の支援課へご相談ください。
自立訓練(機能訓練)は1年6ヶ月の訓練期間と聞きました。期間終了後に、体調がもっと悪くなってしまった場合、もう一度利用することはできるのですか?一生に一回しか使えないのですか?
自立訓練(機能訓練)の標準利用期間は1年6ヶ月ですが、最大1年間の更新(原則1回)が可能です。また、標準利用期間の利用を終えた後、生活状況の変化や病状の悪化などにより、身体機能・生活能力が低下した場合には、再度利用することが可能です。(※区役所での審査があります。)詳細は最寄りの区役所の支援課にご相談ください。
現在64歳で利用期間の1年6ヵ月の間に65歳になってしまいます。65歳からは介護保険になるので、介護保険の施設に移らないといけないのでしょうか?
原則としては介護保険サービスが優先されるのですが、必ずしも自立訓練(機能訓練)の利用が制限されるわけではありません。最寄りの区役所の支援課に、自立訓練(機能訓練)の継続利用を相談してください。区役所での聴き取りの中で必要としている支援内容が介護保険サービスで提供できないと判断された場合には65歳以降も利用を継続できます。